本文へ移動

ニュース一覧

監督コメント 第11節 対 トリニータ

何をすればいいのかわからないようなゲーム運びとなってしまった。
その結果が、昇格圏内を降格危機の場所まで、重く考えなければならない状況になった。
それぞれが闇雲にボールと目の前の相手に一生懸命になり、チームのストロングポイントであるサイドを変える攻撃は一度も試みることも見られず、頼みのセットプレーもキックが定まらず相手に脅威を与えることができなかった。
もしかしたら、ウォーミングアップの時点で勝負は決まっていたのかもしれない。
それは、戦うために必要な闘志、気迫、そして平常心がウォーミングアップで感じられなかったからだ。ホーム戦の時「飛ばし過ぎでは」って思うくらい、トレーニングは盛り上がっている。しかし今回は自主練習のような、トレーニングが始まる前の遊びのような、ウォーミングアップであった。修正が悪かったのかは結果論であり、いつも通りのウォーミングアップではなかったことは事実である。
しかしながら、ただ一人だけいつも通りの選手がいたことは、うれしい収穫であった。それはGKの成長である。いつも正GKの陰 に隠れてしまっている徳永は自分のストロングポイントを出せていた。彼女の前向きな発言や行動は、相手ボールを奪うために果 敢に飛び出しクリアし、チームにピンチを招くことはなかった。
その為にセットプレーからのオウンゴール2失点は不運であった。
今回の結果は、我々非常に重く捉えている。そしてどのように進んでいけばいいのか。それが大変な事でも、クリアしていかなければならいことも。「勝利するために、やりたいことよりやらなければいけないことをやる」それを出来ることが、ジュブリーレ鹿児島のストロングポイントであり、経験から学ぶことだという事を理解している。次節首位星翔とだが勝ち点3を奪いたい。
そして自分やチームを成長させてくれるこの九州リーグには本当に感謝する。
それにしても、トリニータの選手達上手かったです。

第13節キックオフ時間変更について

「第13節 12/10 (日) 」 ANCLAS戦は「11:00キックオフ」に変更されました。
応援宜しくお願いします。

第6節 12/9(土)アウエー戦 決定について

会場の調整中だった「第6節 6/4(日) ANCLAS」戦は、
「12/9(土)かごしま健康の森公園多目的広場、キックオフ17:00~」に決定しました。
応援宜しくお願いします。

第9節、第10節キックオフ時間変更について

【変更後時間】
第11節、11/12(日) vs 大分トリニータ戦は10:00キックオフに変更されました。
第12節、11/26(日) vs 東海大熊本星翔戦は14:00キックオフに変更されました。

監督コメント 第9節 対 熊本USC

10月1日 かごしま健康の森公園 VS 熊本ユナイテッド
 
熊本ユナイテッドは凄く強かった。前節対戦時印象は粗削り、且つアグレッシブ。今回個人のテクニックさに、ポジション取り、巧かった。勝てたことがラッキーだ。
1週間前にAFCパルティーダ(中学生男子チーム)にトレーニングマッチを組んでいただき、テクニックへの対応を学ばせていただいた。そのことにより、テクニック対人プレーへの免疫力ができており、随所にボールを奪うことが出来ていた。相手の決定機もGKチョンの冷静な対応力で無失点で抑えることができ、このことが今回の劇的な勝利に繋がったと思っている。
戦術としては、「相手がドリブルを中心に仕掛けてくるのではないかなぁ」と思っていたので、中盤を厚くすることにし、笹山・小西を中に入れ、ボックスの形にしてこぼれ球を拾おうと考えた。ボランチに木下咲帆を初先発起用したが、これは個人で時間を作らせ、笹山と小西がサイドに広がる時間を作ることができるのではと考えたからだ。しかし、相手のポジション取りの巧さにより中盤は相手にボールを拾われていた。うちが悪かったというより相手が巧かった。
このようなことから、「勝負は相手の背後へのボールが勝負に繋がるかもな」と考え、シンプルにボールを放り込む指示もした。結果最後の劇的なゴールに繋がった。
 
*勝因
控えメンバーのメンタルが良かった。誰を出しても貢献できていた。
皆が平常心で、戦術や勝ちたい気持ちを共有していた。(ゴール場面)
応援団長と愉快な仲間たちのエンターテイメントな応援
応援団の団結(エンジン)
 
現在3位という好位置にチームが立つことが出来た。大切なことは、ここから強い気持ちを持続させられるかということ。応援して下さる方々は次の試合を楽しみにしている。我々は、経験できないような環境でゲームを行わせていただいている。その環境に満足して気持ちを終わらせてはいけない。現場も応援団も1部昇格の為。そこを我々は決して忘れてはならない。
「かけた情けは水に流し、受けた恩は石に刻め」
絶対1部昇格しますので、後押しと、会場の盛り上げ宜しくお願い致します。
応援団の方々いつもありがとうございます。
大変申し訳ないのですが、次回胸にガムテープでニックネームを張っていただいてよろしいでしょうか。お願い致します。

過去のニュース(2014年)

H26年度 独立行政法人国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動

「子どもウィンターキャンプ2014」・「世代間交流遊びの元気塾」・「子ども夢の時間」・「2014 子ども未来創造 体力向上プロジェクト」・「ブラインドスポーツを体験してみよう」を 開催します。

子どもウィンターキャンプ2014
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

世代間交流遊びの元気塾
 
*詳しくはコチラ⇒2015年3月14日 - 城南児童センター
*お申し込み用紙はコチラ

子ども夢の時間
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

2014 子ども未来創造 体力向上プロジェクト
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

ブラインドスポーツを体験してみよう
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ
 
※お申込み方法は下記申込書をFAXまたは郵送にてお送りください。
お問い合わせ:NPO法人 アサヒナ アソシエーション
TEL:099-258-4903 担当:中野

第17回九州女子サッカーリーグ第13節の結果

vs 大分トリニ―タレディース
 
日時 : 12月7日(日)11:00キックオフ
会場 : 大分県サッカー協会人工芝グランド(大分市松岡大分スポーツ公園内)
 
1-3(前半0-3,後半1-0) 得点者/今中
 
以上をもちまして、2014第17回九州女子サッカーリーグの全日程が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

第17回九州女子サッカーリーグ成績
 
ジュブリーレ鹿児島 7勝2敗0分 勝ち点21 2位

H26年度子どもゆめ基金助成活動「世代間交流 遊びの元気塾」を開催します

参加者募集!下記よりダウンロードしてお申し込みください。
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

H26年度子どもゆめ基金助成活動「子ども夢の時間」「あなたの夢を応援します」を開催します

参加者募集!下記よりダウンロードしてお申し込みください。
 
「子ども夢の時間」
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ
 
「あなたの夢を応援します」
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

2014チャレンジリーグ入替戦 御礼コメント

このたびの入替戦におきましては、多大なるご声援をいただき誠にありがとうございました。
目標に掲げていた『1年での全国リーグ復帰!』は成し遂げることが出来ませんでした。
ただ、最後まで戦ってくれた選手たちには本当に感謝しています。
結果がでなかったのは私の責任です。
どんな時でも、どんな状況でも、応援し後押しして支えてくださったのは皆さんでした。
我々はこれからも諦めることなく戦っていきます。
末長くご声援宜しくお願いします。
本当にありがとうございました!
 
監督 山口純

過去のニュース(2015年)

27年アサヒナU-15説明会・体験会

2月21日(土)「情報高校グラウンド」で説明会・体験会を行います。
体験会は2月14日・21日/3月14日・21日・28日と他にも随時練習時に体験可能ですので、是非参加して下さい。
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
昨年も皆様方には大変お世話になりました。
本年も熱い声援と力強い応援宜しくお願い申し上げます。
 
ジュ ブリーレ鹿児島一同

過去のニュース

年末のご挨拶

2016シーズンは大変お世話になりました。
来シーズンも精一杯頑張って参りますので、変わらぬご声援の程宜しくお願い申し上げます。
皆様にとって良い年となりますようお祈り申し上げます。
NPO法人アサヒナアソシエーション 理事長 山口智子
※球団事務所は、新春4日より平常業務となります。

監督コメント

最終節、勝ち点3を取ることができなかった。要因としてはチームの流れ(テンポ)を掴むことができず、相手の早いプレッシャーによりパスを前線に出すことを遮断された。中盤から前線へボールを供給する際にワンタッチプレーを増やすことができればサイドを上手く使えていたかもしれない。ただ、相手選手の能力が高い中、少ないチャンスを得点に繋げ、最後まで諦めることなく、戦い抜いたことは評価したい。
リーグも終わり課題もたくさんあるが、チームとしては充実した一年であった。今後も個人技術はもちろんだが、サッカーへの取り組み(意識)も改善し、選手とともに日々成長していきたいと思う。今年1年本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

監督コメント

今回の良かった点としては、3連勝を掴み取り勝ち点3をとることができたことです。
内容としても選手はチームとしての約束事を守ろうと最善を尽くしたゲームであった。
攻撃では、チームの特徴でもある、素早い逆サイド展開から数的有利を作り出し、サイドバッグも攻撃参加するパワフルなサッカーを果敢に挑戦し、幾度かチャンスを作り出すことができた。
守備ではボールに対し集中・密集を繰り返し、個人ではなくチームでボールを奪いにいくことができていた。その結果が今回の勝ち点3に繋がったと思う。ただ、問題点としては個人スキルがまだまだ低く、サッカーの基本である止める・蹴る・運ぶといった土台がしっかりとしていないことで、パワフルな攻撃や守備を継続することができない。今後も個人スキルを向上させるため、日々の努力を継続することで、しっかりとした土台作りに努めたい。まだまだ進化していきますので、今後共応援よろしくお願いします。

監督コメント

今回、試合前のミーティングで勝ち点3を取りに行くことを共有しました。
目標を達成することができたのは良かったのですが、サイド攻撃のクオリティーが低さにより相手ディフェンスを崩すことが出来なかった。また、後半になると体力が切れてしまい危ない場面も多々あった。次の試合では個々が更に普段の練習通りに挑めるようにしたい。私自身、選手たちと共に切磋琢磨し成長したいと思います。今後共応援よろしくお願いします。

JANPANGIVING 寄付金協力者

・いぶおや 様
・yamashii70 様
・タローラモ 様
・yummy 様
・俵積田学 様
・ゆりか 様
・すぐる 様
・稲盛 幸広 様
・た 様
・安ピー 様
・ほしパンダ 様
・長畑 伊佐市消防 様
・茶柱 様
・福永 宏子 様
・田中 あきこ 様
NPO法人アサヒナアソシエーション
〒890-0052
鹿児島県
鹿児島市上之園町24番地10
TEL.099-258-4903
FAX.099-204-9744

1.スポーツクラブ運営事業
2.生活支援サービスに関する事業
3.子どもの健全育成事業
4.まちづくり推進事業
TOPへ戻る