本文へ移動

ニュース一覧

第9節 10/1(日)アウエー戦 決定について

会場の調整中だった「第9節 7/9(日)熊本USC」戦は、「10/1(日)かごしま健康の森公園多目的広場、キックオフ11:00~」に決定しました。応援宜しくお願いします。

理事長及び球団代表の変更について(お知らせ)

監督コメント 第10節 対 FCアレグリ

前節同様育成年代中心のFCアレグリの選手たちは、丁寧にボールを繋ぎ将来性を感じるチームであった。特に攻撃はスピードある選手が多く、中間ポジションの位置取りが非常にうまいなぁという印象であった。
 
前節対戦した時は、最後スピードある選手にボールをさらわれての失点。
DFへの指示は
(1)相手ボール奪取をパスから入るように指示した。
 
一方攻撃面では、足元でしっかり繋ぎ、スローな攻撃を指示。しかしミスが多くバイタルエリアに入れずシュートもほとんどなかった。
攻撃
(2)シンプルに相手の背後へボールを放り込む。背後を狙うことではなく、背後へ走ること。
 
単調な攻撃ではあるが、「内容よりも勝ち点3が1番。」という指示を出し送り出した。
結果3-0という勝利という結果と前節の雪辱は果たすことはできた。
しかし、(1)(2)は後半しか機能せず、前半はボールがでてから走り出し、DFは相手ボールを奪取してから味方を探すプレーが多かった。後半はコンビネーションも良くなり、相手の嫌がるプレーができ、失点もなかったことは非常に良かった。
さて我らが応援団、今回も凄かった。円陣組んで声掛け。びっくりしたが、即興性だったためか、強そうではなかった(((´∀`))ケラケラ)
また、コーセー化粧品の日焼け止めを頭に吹きかけていたのは可笑しかった。
しかし、どこにこの暑い中、遠いところを円陣まで組んで、我々を応援してくれる人たちがいるだろうか。本当にありがたいし、毎回選手共々来られるのを楽しみにしている。次回は12月だが、最終節なので・・・試合前に円陣もきっと何度も練習して本番を迎えるのだろうな(笑)って。本当に楽しみです!
皆さんに「ジュブリーレ鹿児島強くなった、上手くなった」って言っていただけるように、もっともっと走って、沢山練習していきます。これからもどうぞ応援宜しくお願い致します。

監督コメント 第8節 対 国見FC

順位を落とす結果になってしまった。熱い中を必死に応援をしてくださる応援団の方々を喜ばす結果が出来なくて大変申し訳なく思う。大事なゲームという認識の中で「勝ちたい」というメンタリティーを持ったゲーム運びをすることができなかった。攻撃においては相手の背後に抜け出すチャレンジする動き「決めてやる」というシュートも打てなかった。守備では相手の戦術を消すようなアグレッシブなボール奪取もなく、曖昧な判断力でバランスを崩す場面が多々あった。頼みのセットプレーにおいても即興的におこない、チャンスを自ら失うプレーで70分終わってしまった。結果味方GKと相手の調子の悪さに救われたゲームであった。苦しい時や大事な時に結果を残せない。当たり前のことを当たり前にできない。残念ながらこれが今のチームの実力。プライベートから勝ちたいメンタリティーを修正していかなければならない。ゲームは普段通りのプレーしかでない。実力勝負の中で奇跡は起きない。
 
もっと責任を背負って活動できるよう、責任ある行動ができるように、これからもサッカーという奥深い競技に誠実に取り組んでいきたいと思います。今後とも応援宜しくお願い致します。

ジュブリーレ鹿児島コラボTシャツ&コーヒーのお知らせ!!

過去のニュース(2014年)

H26年度 独立行政法人国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動

「子どもウィンターキャンプ2014」・「世代間交流遊びの元気塾」・「子ども夢の時間」・「2014 子ども未来創造 体力向上プロジェクト」・「ブラインドスポーツを体験してみよう」を 開催します。

子どもウィンターキャンプ2014
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

世代間交流遊びの元気塾
 
*詳しくはコチラ⇒2015年3月14日 - 城南児童センター
*お申し込み用紙はコチラ

子ども夢の時間
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

2014 子ども未来創造 体力向上プロジェクト
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

ブラインドスポーツを体験してみよう
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ
 
※お申込み方法は下記申込書をFAXまたは郵送にてお送りください。
お問い合わせ:NPO法人 アサヒナ アソシエーション
TEL:099-258-4903 担当:中野

第17回九州女子サッカーリーグ第13節の結果

vs 大分トリニ―タレディース
 
日時 : 12月7日(日)11:00キックオフ
会場 : 大分県サッカー協会人工芝グランド(大分市松岡大分スポーツ公園内)
 
1-3(前半0-3,後半1-0) 得点者/今中
 
以上をもちまして、2014第17回九州女子サッカーリーグの全日程が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

第17回九州女子サッカーリーグ成績
 
ジュブリーレ鹿児島 7勝2敗0分 勝ち点21 2位

H26年度子どもゆめ基金助成活動「世代間交流 遊びの元気塾」を開催します

参加者募集!下記よりダウンロードしてお申し込みください。
 
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

H26年度子どもゆめ基金助成活動「子ども夢の時間」「あなたの夢を応援します」を開催します

参加者募集!下記よりダウンロードしてお申し込みください。
 
「子ども夢の時間」
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ
 
「あなたの夢を応援します」
*詳しくはコチラ
*お申し込み用紙はコチラ

2014チャレンジリーグ入替戦 御礼コメント

このたびの入替戦におきましては、多大なるご声援をいただき誠にありがとうございました。
目標に掲げていた『1年での全国リーグ復帰!』は成し遂げることが出来ませんでした。
ただ、最後まで戦ってくれた選手たちには本当に感謝しています。
結果がでなかったのは私の責任です。
どんな時でも、どんな状況でも、応援し後押しして支えてくださったのは皆さんでした。
我々はこれからも諦めることなく戦っていきます。
末長くご声援宜しくお願いします。
本当にありがとうございました!
 
監督 山口純

過去のニュース(2015年)

第8回鹿児島県忠元紅葉8人制サッカー大会について

期日:27年11月21日~22日
会場:鹿児島県伊佐市忠元公園グラウンド
試合時間:大会試合開始時刻は10時となっております。
※ジュ ブリーレ鹿児島はDパートとなっておりますが試合時間は未定

ジュブリーレ鹿児島 2016選手セレクション開催のお知らせ

ジュブリーレ鹿児島 新体制のお知らせ

詳しくはこちら

ジュブリーレ鹿児島監督辞任のお知らせ

ジュブリーレ鹿児島の監督を務めておりました山口 純氏が10月11日をもちまして監督を辞任致しましたのでお知らせ致します。
この度10月11日をもちまして、ジュ ブリーレ鹿児島の監督を辞任致しました。
突然このような形になってしまい誠に申し訳ありません。また、監督になり1年半、思うような結果を残せなかったことをあわせ、本当に申し訳ない気持ちで一杯です。
これまでスタッフ、選手、スポンサー様、チーム関係者様には、沢山支えて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。また球団におかれましては、最後まで私の考えを理解して下さり本当にありがたく思っております。
これからもジュ ブリーレ鹿児島のご活躍を心から願っています。
本当にありがとうございました。
 
山口 純

H27年度 鹿児島県地域貢献活動サポート事業 「介護予防サポート」教室のお知らせ

詳しくはNPO法人のページをご覧下さい。

過去のニュース

年末のご挨拶

2016シーズンは大変お世話になりました。
来シーズンも精一杯頑張って参りますので、変わらぬご声援の程宜しくお願い申し上げます。
皆様にとって良い年となりますようお祈り申し上げます。
NPO法人アサヒナアソシエーション 理事長 山口智子
※球団事務所は、新春4日より平常業務となります。

監督コメント

最終節、勝ち点3を取ることができなかった。要因としてはチームの流れ(テンポ)を掴むことができず、相手の早いプレッシャーによりパスを前線に出すことを遮断された。中盤から前線へボールを供給する際にワンタッチプレーを増やすことができればサイドを上手く使えていたかもしれない。ただ、相手選手の能力が高い中、少ないチャンスを得点に繋げ、最後まで諦めることなく、戦い抜いたことは評価したい。
リーグも終わり課題もたくさんあるが、チームとしては充実した一年であった。今後も個人技術はもちろんだが、サッカーへの取り組み(意識)も改善し、選手とともに日々成長していきたいと思う。今年1年本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。

監督コメント

今回の良かった点としては、3連勝を掴み取り勝ち点3をとることができたことです。
内容としても選手はチームとしての約束事を守ろうと最善を尽くしたゲームであった。
攻撃では、チームの特徴でもある、素早い逆サイド展開から数的有利を作り出し、サイドバッグも攻撃参加するパワフルなサッカーを果敢に挑戦し、幾度かチャンスを作り出すことができた。
守備ではボールに対し集中・密集を繰り返し、個人ではなくチームでボールを奪いにいくことができていた。その結果が今回の勝ち点3に繋がったと思う。ただ、問題点としては個人スキルがまだまだ低く、サッカーの基本である止める・蹴る・運ぶといった土台がしっかりとしていないことで、パワフルな攻撃や守備を継続することができない。今後も個人スキルを向上させるため、日々の努力を継続することで、しっかりとした土台作りに努めたい。まだまだ進化していきますので、今後共応援よろしくお願いします。

監督コメント

今回、試合前のミーティングで勝ち点3を取りに行くことを共有しました。
目標を達成することができたのは良かったのですが、サイド攻撃のクオリティーが低さにより相手ディフェンスを崩すことが出来なかった。また、後半になると体力が切れてしまい危ない場面も多々あった。次の試合では個々が更に普段の練習通りに挑めるようにしたい。私自身、選手たちと共に切磋琢磨し成長したいと思います。今後共応援よろしくお願いします。

JANPANGIVING 寄付金協力者

・いぶおや 様
・yamashii70 様
・タローラモ 様
・yummy 様
・俵積田学 様
・ゆりか 様
・すぐる 様
・稲盛 幸広 様
・た 様
・安ピー 様
・ほしパンダ 様
・長畑 伊佐市消防 様
・茶柱 様
・福永 宏子 様
・田中 あきこ 様
NPO法人アサヒナアソシエーション
〒890-0052
鹿児島県
鹿児島市上之園町24番地10
TEL.099-258-4903
FAX.099-204-9744

1.スポーツクラブ運営事業
2.生活支援サービスに関する事業
3.子どもの健全育成事業
4.まちづくり推進事業
TOPへ戻る